怖い内臓脂肪型肥満・・・動画で解説・・・!

この動画を見てください・・・肥満・・・怖い内臓脂肪型肥満・・・! メタボリックLIFE メタボリックシンドロームと闘う! メタボなブロガーメタボリックシンドロームOK! メタボリック親爺 メタボリックシンドローム肥満王国…肥満大王 肥満はストレスメタボリックへの道メタボリック予備軍 メタボリックシンドロームと私のキーワード…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

アメリカに学ぶメタボリックと肥満・・・!

メタボリックシンドローム肥満は遺伝的および環境的要因によるカロリーの過剰な摂取の結果、脂肪の蓄積が増加した状態です。 メタボリックシンドローム肥満には、糖尿病、高脂血症、高血圧などの合併症が多くみられます。 メタボリックシンドローム肥満に伴う合併症は肥満度そのものよりも脂肪分布が重要となり、とくに内臓脂肪の蓄積に着目されます…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

メタボもお金がかかります!

メタボリック予備軍・メタボリック予備軍・タボリック予備軍 コレストロールは善玉・悪玉とも人間には必要であり< 健全に血管を機能させるためにあり・・・メタボリックには入らない・・・! メタボリックも先進国アメリカとは・・・考え方が少し違う・・・! メタボリックは生活習慣病を併用したもの・・・つまり2つ以上の病気を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタボリック予備軍の努力とは?

メタボリックの検査を・・・そしてメタボリックの知識を・・・!自分の感覚ではダメ・・・!メタボリックシンドローム症候群・・・だれでも1つの要素は持っているのかな・・・?問題は、そのていどです。それは、病院に行って検査を受けるのが一番・・・そして、医師とメタボリックの予防・・・!家族で協力しなければ・・・食事療法なんかでは・・・大変…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病もメタボリックから・・・予備軍は動脈硬化!

NHKの健康・・・の夜中の番組のメタボリック特集糖尿病編からの情報です。 2002年 糖尿病患者が 880・予備軍が820 現在は 糖尿病患者が1050・予備軍が880 と増加してるそうです。 予備群とは20歳代後半から・・・です。 以前は空腹時血糖値を調べたそうですが、 食後血糖値・・・つまりブドウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炭酸飲料は・・・メタボリックに!

今回は、メタボリシンドローム関連のサイト・ブログを紹介します!まずは、メタボリックシンドロームとは・・・?時間のある時にメタボサーフィンしてくさい・・・! メボリックシンドローム・高血圧症・高血糖・高脂肪症等の解説がテーマのサイトです。メタボリックシンドローム症候群・・・メタボとは一概に言っても・・・?メタボリックシンドローム患者のため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の人生だから・・・!

私たちに必要なのは健康です! これからの健康寿命をいかに延長させるか? 行かに復活させるか・・・? この辺が最大の問題ですがメタボリックだけが病気ではありません。 自分を見失いで自分の人生だから・・・! メタボリックシンドローム健康生活COMメタボリックシンドロームの緊急時の対応メタボリックシン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタボリック患者の最低の最低の掟!

メタボリック患者の最低の最低の掟! 知らなければいけないこと・・・やらなければいけないこと もちろん生活改善・・・しかし、現役メタボの方はそうやすやす出来る課題ではない。 でも、まだまだ、現役メタボで生きるためには逆にやらなければいけないこともある 食事療法は・・・このサイトから・・・BLOODCOM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタボリックシンドロームで、肥満から脱出・・・!

超カンタンダイエット9,800円 メタボリックシンドロームで、肥満から脱出・・・! メタボリックシンドロームから健康生活回復 メタボリックシンドロームからの脱出! そんな健康への願いを込めて・・・このサイトを ご紹介します・・・! まだまだ、人生棄てるわけにいきません。 健康長寿を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタボの誓い・・・!

メタボリックですね・・・? と言われたからって・・・悩んでも不安になってもしょうがない・・・! でももう一度自分の人生を設計し直してみるのもいい機会! メタボは前向き・・・それで今までの人生でそれは、分かつてる・・・! メタボになってその先どうなっていくかシュミレーションしてみる・・・! ここで、必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタボリックシンドロームをお魔法で・・・!

メタボリックシンドロームで今日は、病院へ検査結果を・・・! 血圧も薬を飲んでいるので、190あったのが120に収まってます。 コレステロールも悪玉は下がり、善玉がまだ低いそうです。 ですが、「薬さえ飲んでいれば、心配すること無いですよ!」 ・・・気が楽になり・・・頬が緩む私でした。 「でもタバコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの先進医療とメタボリックの先進国であること

どのような状態で、メタボリックシンドロームは診断されますか? メタボリックシンドロームを診断するためのよく認められたアメリカには基準が、ありません。 国立Cholesterol Education Program(NCEP)Adult Treatment Panel III(ATP III)によって提案される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタボリックシンドローム管理の勉強・・・

情報は・・・しっかりと把握して・・・! メタボリックシンドロームについて、管理の勉強をしました。 アメリカと日本・・・国々で メタボリックシンドロームの概念が違います。 しかし、共通項はかなりあります。その中で、遺伝は、重要なファクターです。 40歳をすぎたら、検査を受けてください・・・! ついでに眼科医にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタボから死んだ人・・・何に知ってます!

メタボから死んだ人・・・何に知ってます! 死亡時の病名は確定しても・・・その要因はメタボから・・・そんな人多いいですよね! 最近ではウガンダ・・・やはり肥満ですから・・・なんて考えないでください。 名前は忘れましたが・・・小泉元総理のモノマネ・コントをしてる人・・・ 右足は義足です・・・あの人・・・「太ってますか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタボリックシンドローム・インフォメーション 知っておきたいメタボリックの関連サイト 知らないとあなたの人生に大きな打撃が・・・! メタボリックシンドローム症候群 メタボリックの基準・メタボリックの主な病気・脂肪・高血圧症・高脂肪などを 詳しく解説したサイト。 メタボリック・血液サラサラCOM 発病時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警告!メタボが急増・30歳代でメタボ対策!

警告!女性のメタボが急増・・・これだけは! 太っている人だけがなるのではありません。 30歳代の働き盛りの暴飲暴食・・・運動不足がその後あなたを・・・! 夜中におトイレに行く人 メタボリック→動脈硬化→糖尿病2型→足の切断→合併症→死亡 足のむくみ・だるさ メタボリック→動脈硬化→慢性腎不全→人工透析…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脂肪をお勉強・・・メタボ対策!

メタボ対策に・・・肥満が問題となります。 肥満とは、脂肪の増量によって起こる問題です! そこで、脂肪を知ることで、肥満・ダイエット・生活改善を 考える基礎となります。 脂肪は、通常、有機溶剤に溶けて主に水に溶解しない 合成物の広いグループから成ります。 脂肪は脂質のカテゴリーを作ります。 そして、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一言でメタボと言っても!

メタボでも肥満でも自分の肥満数値と血圧・体脂肪率ぐらいは・・・! 一言でメタボと言っても・・・その病気の侵攻状況を・・・! 症状 肥満を表現する指標として体格指数=BMIが用いられます。  BMI(body mass index)=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m) BMI25以上を肥満としています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私たちは、贅沢になって・・・

メタボリックシンドールとは・・・現代病ですね・・・? ストレスが食べることを・・・私たちは、贅沢になって・・・自分で自分の人生を・・・?? これからの高年齢者社会を生きるのは、大変ですよね・・・メタボリックじゃ・・・! 自分で自分を守るしかありません。 メタボリックは、生活改善・食事療法・・・いろいろ博士によっても異…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタボリック生活改善・・・サプリは・・・???

病院に頼っても・・・? 医師に頼っても・・・? 神様じゃないから・・・あなたが自分で生活改善をするしかない・・でしょ! メタのリックシンドローム予防・たとえ同じ炭水化物、同じカロリーでも、食品の種類や食べ方によって食後血糖値の上がり方に違いが表れる。「グリセミック・インデックス(血糖値上昇反応指数、GI)」は、この血糖値の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more